風俗嬢に聞いてはいけない質問

風俗嬢を攻略するためには、風俗嬢に好意を持ってもらう必要があります。

しかし、その大前提となるのは、風俗嬢に嫌われないことです。

もちろん、不潔だったり、爪が伸びていたりということも大前提ですが、風俗嬢は「言われると嫌なこと」というのが、わたしたちが思っている以上にたくさんあるのです。

今回は、風俗嬢に聞いてはいけない質問をまとめてみました。

当たり前なことから「え、こんなことまで?」と驚くようなことまで、たくさんまとめましたので、目を通しておいてくださいね。

本名

「本当の名前はなんていうの?」と聞く客がいるそうです。風俗所はウソの本名を用意しているものですが、それを言うのも面倒ですね。

本当のことを言うわけはないし、本名を何か良からぬことに利用されたら困るし、そもそも本名を聞いても、コチラにいい事はなにもありません。

そんなことで嫌われたらバカみたいですよね。

わたしは、本名を知らないけどプライベートでセックスをした風俗嬢が山程います。目的は何なのかが明確になっていれば、こんなバカな質問はしないはずなのです。

住んでいる場所

風俗嬢は身バレが怖くて、わざわざ自宅から遠い場所から通っているものです。そういうことに敏感なのに、こんなことを聞くのは、自分がバカであると表明しているのと同義なのです。

ランキングに入っていないの?

たとえば、「すごく可愛いのにランキングに入っていないの?」というつもりで聞いているのだとしても、そのことを気にかけている風俗嬢は聞かれたくないのです。

女性は普通に生きていたら、明確に数字で序列をつけられるなんていうことを経験していません。耐性がないので、傷ついているのです。そっとしておいてあげてください。

この仕事以外に何しているの?

専業風俗嬢のなかには、専業であることにコンプレックスを持っている子がいます。学生風俗嬢や、昼間はOLをしている風俗嬢を羨ましく思っているのです。自分には風俗しかないという現実をつきつけるべきではないのです。

本当は何歳なの?

お店のほうから、本当の年齢を言わないように指導されている場合もあるし、実際の年齢を言って、老けていると言われたらいやだし、いろいろな心配があるものです。

なんでこんな仕事をしているの?

たとえ、そんなつもりはなくても、説教に聞こえてしまう場合があります。風俗に来てちんぽをしゃぶってもらうオジサンから説教をされるほどウザイことはありません。動機を聞くのは絶対にやめてください。また、風俗のことを「こんな仕事」と下に発言するのもよくありません。風俗に来ているキモいオヤジが言うことではないのです。

彼氏はいるの?

いようがいまいが、いないと答えるしかないのです。するだけ無駄な質問に風俗嬢はウンザリしています。

子供はいるの?

もしもいるとしたら、もっとも仕事中に考えたくないことでしょう。あなたの心証は地に落ちます。もしもいないとしたら、老けていると思われると考えます。いずれにしてもこんな馬鹿な質問はしないでください。

将来は何をするの?

将来に夢や希望がある風俗嬢はいいですが、なんの夢もないような子の場合は、絶望に打ちひしがれるきっかけをあたえるだけです。

出会い系サイトのデリヘル嬢を口説く

風俗嬢を口説きやすいのは、ワクワクメールなどの大手出会い系サイトに存在する闇デリヘル業者です。出会い系サイトのデリヘル業者は素人に毛が生えたようなものが多いので、ルールも明文化されていなかったりします。ほとんど普通の女の子と同じように口説ける上に、あきらかにお股の緩い女の子たちがおおいのですから、口説きやすいのは明らか。

あるいは個人的に援助交際をしている女の子なども攻略が非常に簡単です。最初だけお金を払って、その後、セフレにするのはとても簡単です。

ただし、注意していただきたいのは、直接的な言葉は大手出会い系サイトでは禁止されているということです。

「相談に乗ります」「困っている子いますか」「悩みはありませんか?」

などと掲示板に書いておけば、あとは待っているだけでメールがバンバン届くようになります。

あとはメールアドレスを交換してから、サイト外で交渉をしてください。また、未成年ではないことを確認してからやりとりに移ってください。

 ワクワクメールの公式サイトはコチラから