風俗嬢に好かれる方法まとめ

風俗嬢に好かれる方法まとめ風俗嬢に好かれる方法をまとめました。とくに風変わりなテクニックがあるわけではありません。しかし、これらは確実にクリアしていなければ、絶対に好かれることはないという初歩の初歩なのです。ぜひとも、復習しておいてください。

乱暴にしない

強引に服を脱がす。頭を押さえつけてフェラさせる。体勢を強引に変える。金を払ってるんだから云々という。などの行為は絶対にやめてください。それっぽいことをするのもだめ。あくまでも紳士に振る舞ってください。

イかせようとしない

AVのようにがんがん風俗嬢をイかせてメロメロにして風俗嬢を口説くなんていう幻想をもっている男性がいます。

無駄なのでやめてください。

そんなの風俗嬢からしたら疲れるだけです。

それに、指入れをガンガンされて、膣内が傷ついてしまうかもしれません。傷がついたら、しばらく仕事ができなくなってしまうかもしれない。

最初は、風俗嬢に気持ちよくさせてもらうことを考えてください。結局、それが一番楽なんです。

そして、その後の会話で勝負しましょう。そこで好かれるように考えましょう。

説教

風俗嬢に「どんな客がイヤだ?」って聞くと、たいてい最初にいうのは積極をしてくる客です。「どうしてこんな仕事をしているの? はやくやめて普通の仕事をしなきゃだめだ。自分の体を大切にしなきゃ」なんて言ってくる客ですね。お前は金払ってチンポしゃぶってもらってるのに何様のつもりだと思われるだけです。何のメリットもありません。

どうしても説教したいなら、風俗嬢を完璧に口説いて自分の女にしてからにしてください。

写真と違う

「写真と違う」というのは、風俗嬢が言われてすごく傷つく言葉です。こっちとしては何気なく言っただけかもしれないけど、女性としては、そのプレイの間中ずっとそのことを気にすることになってしまいます。

不潔

風俗に言ったらシャワーを浴びるからという理由で、汗ビショビショのまま行く人がいます。せめて汗は拭きましょう。タオルを濡らして体を拭くくらいなら公衆トイレでもできるはず。

女の子の体を触るのに、爪をきちんと切っていない客は意外に多いものです。女の子は、客を見るときに爪の長さをしっかりと確認します。そして爪が伸びている客に強いマイナスイメージを持つのです。

もちろん、爪をしっかり洗っておくなんていうのは当然ですね。

ほかの客が少ないときに行く

風俗嬢に好かれる方法まとめオキニの風俗嬢に会いに行くなら、ほかの客が少ないときにしましょう。

具体的には、平日・早い時間・給料日前・金曜日以外・イベントがない、といった日です。

客が多くて疲れているときに入るのと、空いているときに入るのでは風俗嬢の印象が全く違ってきます。

明確に意識をしなくても「何だかこの人と会うときは疲れているな」なんて思われたら、好印象を残すことはできません。

逆に、空いているときにいけば、「この人といるときは元気が出るな」って思ってもらえる可能性があります。

同じ金額を払うなら、好印象を持ってもらえる時に入るようにしてください。

出会い系サイトのデリヘル嬢を口説く

風俗嬢を口説きやすいのは、ワクワクメールなどの大手出会い系サイトに存在する闇デリヘル業者です。出会い系サイトのデリヘル業者は素人に毛が生えたようなものが多いので、ルールも明文化されていなかったりします。ほとんど普通の女の子と同じように口説ける上に、あきらかにお股の緩い女の子たちがおおいのですから、口説きやすいのは明らか。

あるいは個人的に援助交際をしている女の子なども攻略が非常に簡単です。最初だけお金を払って、その後、セフレにするのはとても簡単です。

ただし、注意していただきたいのは、直接的な言葉は大手出会い系サイトでは禁止されているということです。

「相談に乗ります」「困っている子いますか」「悩みはありませんか?」

などと掲示板に書いておけば、あとは待っているだけでメールがバンバン届くようになります。

あとはメールアドレスを交換してから、サイト外で交渉をしてください。また、未成年ではないことを確認してからやりとりに移ってください。

 ワクワクメールの公式サイトはコチラから