これって営業?それとも……愛情?なんて思ってしまう行為

風俗店に通っていると自然とお気に入りの店舗ができて、さらにその中でお気に入りの嬢……いわゆる「オキニ」ができてくるのが普通だと思います。そしてそのオキニを何度も指名しているうちに、なんだかもっと会いたい、もっと一緒の時間を過ごしたい、なんて気持ちが湧いてくるのも珍しいことではありません。

つまり、オキニに対して恋愛感情を持ってしまうわけですね。恋をする気持ちというのはなかなか自分で制御できるものではないし、一度持ってしまったものはなかなか消えませんので苦労することになってしまう人も多いハズ。

でも、ごく一般的な恋愛と比べると風俗がらみはいろいろと特殊な環境です。これって本当に純粋な気持ちなのか?もしかして、これって色恋営業なだけであって俺は乗せられてハメられているだけなんじゃないか……?なんて風にも思ってしまいますよね。

風俗嬢は仕事でそういう行為をしているだけであって、より仕事の成果を上げるために好意を寄せているように演じているだけ。そうドライに割り切っている人もいますが、本当にそれでいいのでしょうか?風俗嬢の好意はすべてが営業行為であって、そこに恋愛感情はないのでしょうか?

結論からいえば、恋愛感情を持つ風俗嬢も確実にいます。

なにせ、相手も人間なのですから。人間である以上感情はありますし、相手に対して恋愛感情を持ってしまうのも自然なことです。ただ……そんな風俗嬢が多数派かどうかといえば、残念ながら少数派であるのが現実です。

指名を増やしたい、出勤日を増やしたい、そういった売上目的のために、色恋営業を仕掛けてくるプロ意識の高い風俗嬢も多いです。そんな風俗嬢の色恋営業を真に受けてしまい、悲しい思いをしてしまった男性も数知れず。

ここではそんな色恋営業に過度に振り回されないために、よくあるパターンをいくつか紹介したいと思います。

あなただけは特別だよ、というような言動

「こんなの初めて……!」だったり「もうアナタじゃなきゃだめ……!」なんて言葉。風俗嬢から言われたことはありませんか?こんなこと言われたら、男冥利に尽きるとても嬉しいものですよね。

ただ、残念ながらそのほとんどは大嘘です。こんなの初めてどころか、何度も経験して何度も同じ言葉を他の男にも振りまいているのです。もっとも、これは風俗嬢に限ったことではありませんが……一般の女性でもよく使う手ですね(笑)

風俗嬢ならではの行為としては「本番許してるの、あなただけなんだからね」だったり「店外デートなんて絶対しなかったけど……あなたとならいいよ」「営業用の携帯じゃなくて、プライベートの携帯を特別に教えてあげる!」なんて風に、自分のことを特別でオンリーワンな存在として扱ってくることです。

この場合もほとんどは嘘です。いろんな男につかっているというのが現実です。むしろ常套句とさえ言えるでしょう。こういった言葉を言われても決して真に受けてしまわないように。

でも、こういうことを言ってくれるということは、少なくとも嫌われてはいません。もっと会いに来てほしい、と純粋に思っているはずです。ならば恋愛相手としてはアリとして見られているとも言えますので、ある意味ではここがスタート地点とも言えるかもしれませんね。

まるで恋人のようなキスをしてくれる

甘いキスってありますよね。ただ口と口を物理的に合わせるだけのキスではなく、そこに感情がこもっていてねっとりと糸をひくようなキス。キスだけで何分も過ぎていくような、舌を絡ませてお互いに無言でむさぼり合うような……そんな恋人同士だけに許されたキス。

もし、そんなキスを風俗嬢側からしてきたとしたら?どんな言葉よりも、強烈に恋愛感情を意識してしまいますよね。

実は風俗嬢が一番したくないプレイというのは「キス」なんだそうです。肛門舐めより、即尺より、本番行為より、キスだけはしたくないって子は多いんです。なぜかといえば、キスは恋人同士でするもの、という価値観があるからなんですね。お客さんはあくまでお客さんであって恋人ではないから、キスをする必要はない、というわけです。

とはいえお金を払って基本プレイにキスが含まれている以上、お客さんから要求されればキスはせざるを得ません。なので嫌々に仕方なくキスを受け入れたり、もしくは軽く流していたりするそうです。

こっちから要求したわけでもなく、風俗嬢側からそんな恋人同士のようなキスをしてきたのであれば……?これはよっぽど相手にキス行為への抵抗がないか、あなたに好意を抱いているかのどちらかである可能性が高いです。

嫌われてはいない、というレベルではなく、好意を持たれていると思ってしまってもいいでしょう。ただ、それが恋人同士につながるような恋愛感情であるかといえばまだそれはわかりません。「いいお客さん」止まりかもしれませんからね。

多くの風俗嬢はキスをしたがりません。だからこそ、キスを積極的にすることで希少価値を高めて、より多くの指名を取る……そんな風に考える風俗嬢もいるでしょうからね。

ただ、言葉よりも行動で示してくれている以上、こちらのほうが脈アリである確率は高いですね。

出会い系サイトのデリヘル嬢を口説く

風俗嬢を口説きやすいのは、ワクワクメールなどの大手出会い系サイトに存在する闇デリヘル業者です。出会い系サイトのデリヘル業者は素人に毛が生えたようなものが多いので、ルールも明文化されていなかったりします。ほとんど普通の女の子と同じように口説ける上に、あきらかにお股の緩い女の子たちがおおいのですから、口説きやすいのは明らか。

あるいは個人的に援助交際をしている女の子なども攻略が非常に簡単です。最初だけお金を払って、その後、セフレにするのはとても簡単です。

ただし、注意していただきたいのは、直接的な言葉は大手出会い系サイトでは禁止されているということです。

「相談に乗ります」「困っている子いますか」「悩みはありませんか?」

などと掲示板に書いておけば、あとは待っているだけでメールがバンバン届くようになります。

あとはメールアドレスを交換してから、サイト外で交渉をしてください。また、未成年ではないことを確認してからやりとりに移ってください。

 ワクワクメールの公式サイトはコチラから